税理士の先生へ

こんにちは。アクセス社会保険労務士事務所所長の菅原伸也です。

 

税理士の先生は、企業から大きな信頼を寄せられる存在かとおもいます。そのため、本業以外の相談も数多く受けられることでしょう。

 

IT化が大きく進む現代、企業内においてもどんどん人の手が必要とされなくなっていく時代です。

 

そのため、近年「解雇」や「賃金カット」などといった労働問題が目立ちはじめてきているように思います。

 

当事務所としても、これらの問い合わせが非常に多く社労士としての在り方を考えさせられる場面が多くなってまいりました。

 

また、最近では税理士の先生から顧問先の労働問題についてご相談をいただく機会も増えてきており、税理士の先生とのスキーム構築が大きな顧客サービスに繋がると、当事務所といたしましても税理士の先生との連携は非常に重要視しているところでございます。

 

当事務所では、企業のトータルサポートという大きなサービスを提供するためには税務・労務の連携は必要不可欠だと考えており、税理士事務所様のサポートを積極的におこなわせていただいております。

 

提携の形は様々ですが、各事務所様のニーズにできる限り応えながらサポートさせていいただきますので、是非とも当事務所をよろしくお願いいたします。

 

当事務所の労働問題サポートは税理士事務所様にとっても、非常に有効なスキームになると考えております。

 

当事務所の特徴

・当事務所は「給与計算」や「労働保険・社会保険の手続き代行」といった一般的な社労士業務はもちろんのこと、「労働者のカウンセリング」や「人材育成・人事評価制度のコンサルティング」など、法律では手の届きにくい「社員の育成」業務にも力を入れております。「人から会社を強くする」。これがアクセス社会保険労務士事務所のサービス理念です。

 

・スタッフは若くて活気のあるメンバーばかりです。税理士事務所様との提携の重要性はスタッフ一同心得ておりますので、どのスタッフに対しても安心してご要望をお申し付けください。

 

・「親しみやすい」、「相談しやすい」雰囲気づくりをスタッフ一同心がけております。税理士事務所様へもご紹介いただいた企業様にも誠意を込めて対応させていただきますのでご安心ください。

「こんなこと相談していいんだろうか・・」、「グレーな部分だけど、プロとしての本心を聞いてみたい」など役所などには聞きづらいことは、お気軽に当事務所へお問い合わせください。